公司邮箱入口 中文 EN 日本語 Русский

会社概要

今君がいる場所:ホームページ > 企業情報 > 会社概要

中国機械工業国际合作有限会社(中機合作と略称する)は1981年に設立された、フォーチュン500社にリストされた中国機械工業集団有限会社(国機集団と略称する)に属する国機精工有限会社(国機精工と略称する)のコアメンバー会社として、中国工作機械工業協会の磨料磨具分会の理事長という機関で、中国五鉱化学工業輸出入商会のシリコンカーバイド分会会長部門及び人造コランダム輸出協調グループ組長部門である。

中機合作の前身は中国磨料磨具輸出入会社(略称に中磨会社)で、1981年に成立された以来、貿易とサービスに集中し、国内外の市場を積極的に開拓し、マーケティング、資源インテグレーション及びブランド建設の核心競争力を構築することに努力し、幅広く国際市場マーケティングネットワークを建てたり、優れた人材チームを凝集したりして、中磨の「CAEC」ブランドは国際磨料磨具市場で誉れが高いという。同時に、会社は絶えずに革新して、時代と共に進み、鄭州優徳工業陶磁器有限会社などの実体合弁企業を相次いで設立し、技术、工程、贸易を組み合わせて発展する道を取り組み、積極的に現代製造サービス工業に転換する。

2013年、科技、工业、贸易は一体し、生産と金融を結合させ、且つ「国内で先頭し、国際で有名である」という磨料磨具企業を構築するために、国機集団の所属する中磨会社や鄭州磨料磨具研削研究所(三磨所と略称する)などのストックされた資源を基づいて、白鴿磨料磨具有限公司を再編することに契機をとして、国機精工を創立された。会社のビジネス?ポジショニングと発展の需要によって、、中磨会社は2014年に中機合作に社名を変更した。

中機合作は国機精工と国機集団がある強大な資源集積と運用能力、強力な研究開発と生産製造実力、幅広くグローバル販売ネットワク及び強い資金実力とプロジェクト?ファイナンス能力に頼り、磨料磨具、工事セラミックス、冶金材料、建築材料、石油と化学工業、工作机械工具、エネルギーと環境保護、機械設備などの製品輸出入貿易と技術サービスを主に経営し、国際工事を請け負うプロジェクトの製品、技術、対応サービス及び関連する国際入札業務を積極的に開拓し、その業務は世界80以上の国と地区にある。

未来を展望して、中機合作は国機集団の「合力同行、革新ウィンウィン」という企業理念を従って、深い業界背景と豊富な人材資源を頼って、貿易サービス、技術革新、ブランド建設及び総合的な製造サービスなどの方面で探索したり革新したりし続け、自身は国機精工の対外貿易のプラットフォームと国機集団の国際市場販売口を構築することに努力している。正直を元にして、勇敢に担当して、全世界のお客様にもっと大きな価値を創造していく。


R&Dの製造基地- 三磨所の概要

鄭州磨料磨具研削研究所有限公司(三磨所と略称する)は1958年に設立された、国機精工有限公司に属し、弊社に所属する製造基地の一つで、元三磨所の対外業務と資源は2015年に中機合作に合併した。

三磨所は中国磨料磨具業界唯一の総合的技術の研究開発機構として、超硬製品と磨料磨具業界の専用生産及び検出装置の開発と製造に取り組んでいる。1963年に中国初めての人造金剛石及び1967年に初めてのCBNを成功に開発した後、三磨所は国内の空白を埋める一連の超硬製品、業界専用生産と検出設備を相次いで開発した。1993年、三磨所を頼りにして、「国家超硬材料と製品工事の技術研究センター」を創立された、三磨所は業界で技術がリードしている地位を示している。

三磨所はセラミック接着剤、樹脂接着剤、金属接着剤、金属接着剤メッキ超硬材料製品及び業界専用生産、検出設備など十数本生産ラインを備えていて、年間40万件の超硬材料製品と3000台以上の設備セットの生産能力を持っている。

研究生産製造基地--白鴿会社概要

白鴿磨料磨具有限会社(白鴿会社と略称する)は1956年に設立された、国機精工有限会社に所属し、弊社に属するRDの製造基地の一つで、元白鴿対外貿易会社は2015年に中機合作に信託した。

白鴿会社の前身は中国第二砥石工場で、国家の「一五」という計画の期間にある156個の重点建設プロジェクトの一つである。会社は創立された以来、ますます激しくなった市場競争の中で、国際同業界の先進レベルを把握し、絶えずに革新している精神で、磨料磨具業界の先進的な地位を保っている。

「白鴿」は中国有名な商標で、1996ISO 9001の基準に従って、完璧な品質管理システムを建たれた、ISO 9001品質管理体系の認証を取った。「白鴿」の製品は全国によく売れるだけではなく、世界70以上の国と地区にも売られている。会社の主な製品は、固結磨具、塗附磨具、超硬材料と製品などがあり、主に自動車、鉄鋼、ベアリング、プレート、金属などの業界に使われる。会社は年産固結磨具16000トン、塗附磨具700万平方メートル、超硬材料及び関連製品150万カラットの生産能力を持って、約400品種で20万余り種類規格の磨料磨具製品を生産でき、中国乃至アジアで生産規模が一番大きな総合的な磨料磨具製造企業である。

白鴿ブランドの磨料磨具は元対外経済貿易部が重点的に支持と発展される「ブランドの輸出商品」で、河南省の商務庁、科学技術庁、商品検査局、鄭州税関など六つの部門が一緒に評定された「河南省の国際有名なブランド」である。


R&Dの製造基地--優徳会社概要

鄭州優徳工業陶磁器有限会社(優徳会社と略称する)は1996年に設立された、この会社は中機合作と外資で高級なセラミック接着剤磨具を専門的に生産する合資企業である。主な製品はさまざまな素材で作った片面、両面油砥石、超仕上げ油砥石、ゴム刀、食器ナイフなどの専用砥石、電気、気動工具用砥石ヘッド及び異形非標準磨具である。会社は「着実、戦い、責任」という企業精神を尊崇して、「正直、ウィンウィン、創造」という経営理念を持って、完璧な技術、周到なサービス及び優れた品質を生存する根本にして、ユーザー至上を終始堅持しているので、長期以来、会社の製品とサービスは国内外のユーザーの愛顧を受けている。


金沙贵宾3777线路检测中心